ブログ

床の掃除だけで部屋の雰囲気も変わる


危険!ホコリをそのままにしてませんか

      女性 
毎日掃除しているのになんかホコリっぽい。キレイに掃除しているのになんで?実は部屋にたまる埃は部屋の中から出たものだけでなく、部屋の外から入ってきたものもあるのです。家具の裏やテレビの間など知らない間にたまっています。そしてそのホコリには、ダニやカビの胞子が潜んでいるのです。ご存知の通りダニやホコリをそのまま放置しておくと肌荒れやハウスダストの原因ともなるのです。これまで見て見ぬふりをしていた部屋の隅がキレイになると、部屋の空気まですっきりしたような気がして気分もよくなります。

『意外と知らない上手なホコリ掃除』

  • ホコリ掃除は上から下で掃除しよう/li>
  • 掃除は奥から手前に行いましょう
  • いきなり雑巾がけは無駄!まずは市販もモップなどを使用
  • 掃き掃除の後は必ず拭き掃除を忘れずに

『ホコリを作らない環境』

  • ・床に雑誌や新聞の紙類は置かない/li>
  • カーペットなど毛足の長いものを使用しない
  • 布団は綿をでなく羽毛や羊毛にする
  • 床掃除、どうしていますか

    毎日歩く家の中。床はつねにホコリやゴミなどが付着するため気になる場所ですよね。上手に効率よく掃除できればいいのですが、毎日掃除機をかけるのも大変。お仕事で時間がない、掃除が苦手など様々な理由があると思います。最近はフローリングが多く使用されていますが、よく見ないと意外とチリやホコリに気が付いていない場合もありますが、歩くたびにホコリは舞い床におちるのです。また、素足で歩くと汗や汚れがこびりつきます。梅雨の時期は特に湿気でべたつきなども出るので不快感も出て来ます。
    できましたら日々の掃除を心がけましょう。

    かしこい掃除方法

    いきなり、床掃除していませんか?
    何回もお伝えしますが、床には小さなチリやホコリが落ちています。いきなり掃除機をかけてもどんどん空中にホコリが舞っているままです。まずは、お部屋の空気を入替える為にも、窓をあけてみましょう。その際クッションやラグなども出来ましたら外に干しておくとスムーズに行えます。先に軽く水拭きしおくと掃除機をかける際にホコリが舞うのを防ぎますので、まずは軽く水拭きから始めましょう。そのあと掃除機は隅々までかけましょう。最近はウェットタイプの使い捨ての商品が多くあり、器具を使って掃除をすることが多いかと思いますが、たまには自分で雑巾などで水拭きしてみませんか。違った目線で掃除ができるので、目に付かないゴミがこんな所にあったなんて目につくことがございます。

    天気の良い日は畳の掃除もしてみよう

    1
    畳は掃除機だけでなく、拭き掃除もしていですよね。畳の掃除はなるべく乾拭きが基本ですが、天気の良い日でしたら水拭きをしましょう。水分を嫌う畳ですので、よく絞った雑巾で畳の目に沿って掃除しましょう。その後は風通しよくしておきましょう。
    『床掃除を怠ると、こんなことに・・・』

    • 花粉は床に落ち歩くたびに空中を舞っています
    • 小さなお子様は低い位置で床のホコリを吸っています
    • 誤って、小さなゴミをペットなどが誤飲してしまいます
    • 喘息の方、最近症状が悪化していませんか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

* 対応エリア:東京都神奈川県千葉県/a>│埼玉県

* 対応エリア:愛知県岐阜県

* 対応エリア:大阪府京都府兵庫県

* 対応エリア:鳥取県島根県岡山県広島県山口県



ページ上部へ戻る