ブログ

持ち込みが出来る!大田区での正しい粗大ゴミの出し方


大田区での粗大ゴミの申し込み方

大田区でのゴミの出し方は電話又は、インターネットにて事前の申し込みが必要になります。日数に余裕をもってお申し込みください。受付センターの連絡は特に月曜日の午前中が混みあうそうです。日曜日、祝日も受け付けしているのでつながりやすくなっていますのです。また、3月と4月は申し込みが増え大変混みあいますので日数に余裕をもってお申し込みください。収集は、申込順に月曜日から土曜日の間で収集します。個数が10個までの場合は、インターネットでも申込みができるそうなのでインターネットの環境がある方にはお勧めです。回収には収集か持込が選べます。
大田区

持ち込みする場合

大田区民の方に限りますが、日曜日のみですが持ち込手数料が無料、または減額になりますのでお得です。こちらも予め3日前までに電話申込が必要ですのでご注意下さい。
やはり、受付してから収集までに数日かかるととの事ですので年末や3月、4月は混み合う事が予想されるので早めに申し込みが必要ですね。
又、区で回収出来ないものがございますのでご注意下さい。当社でも不用品回収を行なっております。区で回収出来ない商品でもお任せ下さい。
お待たせすることなく回収にお伺い致しますのでお困りの際はご連絡下さい。

大田区HP

◇注意!大田区で粗大ごみとして出せないもの

洗濯機  冷蔵庫
家電リサイクル法対象商品、エアコン、テレビ、洗濯機・衣類乾燥機、冷蔵・冷凍庫は、区では回収できません


pc 消火器
パソコンリサイクル法によりパソコンは、区では回収できません。法律でメーカー等にリサイクルが義務付けられています。
消火器の処分は社団法人日本消火器工業会が地域の販売代理店等と協力して行っています。


自転車  バイク
自動車リサイクル法による自動車リサイクル制度が始まりました為、自転車、オートバイは処分できません。


◇区と業者に依頼する際の違い

区に依頼するには、決まった時間に申し込みをしなければなりません。
回収してもらう物を事前に深刻する必要があります。また、回収までに数日待つ必要があります。もしその間に追加の不要品が出ても、その時に回収してはくれないのです。また、自分で玄関先などの指定場所まで朝早く運ばなければならなく、重たい大きな物などは女性には大変な作業になります。ただ、高齢者の方などは事前に相談すればお手伝いしてくれます。費用については比較的お安く設定されていますので手間をかけた分は費用面では負担が少なくすみます。

メリット
回収業者の場合は、まず回収に時間の指定などができ都合の良い時間にお願い出来ます。また日にちも数日も待つことなくご自身の希望の日に来てくれ、その場での追加にも対応してくれます。これはとても魅力的です。大きな粗大ゴミを自分で運ぶことも必要ありません。区では対応出来ない家電製品なども引き受けてくれますので、ご自身のライフスタイルやニーズに合わせて業者に依頼するのも良いかと思います。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

* 対応エリア:東京都神奈川県千葉県/a>│埼玉県

* 対応エリア:愛知県岐阜県

* 対応エリア:大阪府京都府兵庫県

* 対応エリア:鳥取県島根県岡山県広島県山口県



ページ上部へ戻る