ブログ

横浜市の粗大ゴミの出し方


粗大ゴミの出し方

    表1
インターネット、または電話での事前予約が必要です。回収と持ち込み処分がありますが、直接持ち込む場合も、事前に粗大ごみ受付センターへの電話申し込みが必要となります。料金は、回収も持ち込みの同額です。事前にお申し込みがない場合には、搬入することはできないので注意して下さい。
受付から回収日までに、約1~2週間ほどかかるので処分が決まったら早目に申し込みをしましょう。また、回収日は朝8時までに指定場所に自分で搬出しなければなりません。後から追加があっても同日回収にはなりませんので注意して下さい。これから年末にかけ込み合う時期ですので12月中に回収できない場合があるようですので早目の依頼が必要です。

  • 粗大ごみ受付センター

受付時間:月~土曜日(祝日を含む) 午前8時30分~午後5時各区別電話番号一覧

市では出せないゴミ

 表1

  • 一時多量ごみ

庭木のせん定などで一度に多量にでるごみは原則としてご自分で処理しなければなりません。市の処理施設にご自分で持ち込むか、一般廃棄物収集運搬の許可を受けた業者に処理を依頼するようになります。(処理は有料)

  • エアコン・テレビ・冷蔵庫・冷凍庫・洗濯機・衣類乾燥機、パソコン

家電リサイクル法に基づいた処分が必要となります(横浜市では回収ができません)。リサイクル料金は製品によって料金が異なりますので、家電リサイクルセンターのHPにてご確認ください。

  • 処理が困難なもの

タイヤ、バッテリー、金庫、ピアノ、ガスボンベ、灯油、塗料、薬品類などの処理は処分できません。購入先や販売店、またはメーカーにご相談が必要です。

  • バイク・消火器

バイク、消火器は横浜市では収集を行っていません。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

* 対応エリア:東京都神奈川県千葉県/a>│埼玉県

* 対応エリア:愛知県岐阜県

* 対応エリア:大阪府京都府兵庫県

* 対応エリア:鳥取県島根県岡山県広島県山口県



ページ上部へ戻る