ブログ

横浜市都筑区で不要品処分をするなら良い業者を選ぼう


不用品は上手に処分しよう

    たんす
不要な物が明確になりましたら、その物処分を考えなければなりません。捨てるものによっては処分の仕方が異なりますのでご注意下さい。また、方法も色々ございますのでいくつか紹介致します。
一般的に市や行政に出せる物は指定された回収日に出します。粗大ゴミなどは予め予約が必要ですので引越し日までに回収してもらえるように余裕を持って行いましょう。急に依頼しても行政での対応は困難です。予約してから2週間はみたほうが良いようです。また、当日の追加などは行えませんのでキチンと確認し依頼することが大事です。
当社でも多い依頼は、お引越し後残った粗大ゴミ(ベット、タンスなど)の撤去や、引越し前日や当日に回収依頼を頂くことが多くございます。お客様に伺うと、近くの業者に依頼したが急で対応出来ないと、断られてしまった・・・、金額が余りにも高かった、などと良く聞きます。ですので自分に合った処分の仕方を見つけるのも大事です。独り暮らしで人手もなく仕事で時間もない、なんて方も多くいらっしゃいますので、このような場合は不用品業者に依頼するのも賢い処分の仕方と言えるのではないでしょうか。

  • 行政の収集に出せれるゴミは出す
  • 引越し日前までに、粗大ゴミの回収を依頼する
  • 衣類、家電製品、行政で回収出来ないものをまとめる
  • 不用品業者を探そう

不用品の処分を抑えるコツ

             テレビ
処分費用を抑えるなら、まだ使用出来る家具などは無料で行政が引き取ってくれる所もございますのでHPなどで確認するといいでしょう。衣類なども、近くにリサイクルショップなどがございましたら持ち込んで買取してもらうのもいいですね。行政で回収してくれない”家電リサイクル品”は自分でリサイクル料金を支払い小売店などで回収してもらわなければならない為少々手間が掛かるのが難です。年式が新しい商品やあまり使用していない家電製品は買取に査定してもらうと、思わぬ臨時収入になる場合もございますよ。不用品会社などでは、最近は買取も充実している業者も多くあるのでインターネットなどで検索してみましょう。趣味の物などは、オークションなどで出品すると意外と高値で取引されていることもございますので、相場を調べて出品してみましょう。

良い回収業者かを見分けよう

不用品回収業者を依頼する時には、どこの不用品回収業者にお願いするかということがとても重要なことになります。悪質な不用品回収業者に間違って依頼してしまうと、後から高額な回収費用を請求されることになったり、不法投棄されて自分にも責任がかっかっている場合もあるからです。そのために不用品回収業者を選ぶ時にはまずは絶対に信用することが出来る回収業者を選ばなければいけないのです。安心な業者はとにかく、お客様に安心して頂いて誠実に仕事をし、お金を頂くのが目的です。また、電話などでの問い合わせ時は、対応などでも判断できますので、不安感が出た場合には依頼するのは避けたほうが良いかと思います。無料見積もりであるか確認し、不用品をトラックなどに積み込む前に料金の提示を求めその額以上の作業費用などがないかを確認してから、積み込みをしてもらいましょう。悪徳業者にひっかからない、最低限の注意項目としては、許認可のチェックと、従業員の服装、みだしなみ、話しぶりでしょう。

  • 不用品の回収業者がきちんと許可を持って運営しているか。
  • 基本的に不用品回収業を運営する時には絶対に許可を取らなければいけないということはありませんが、それでも不用品を回収した後にそれをどのように処分するかでは必ず許可が必要になります。
  • 優良な業者であればきちんと料金設定をして表示していますので、料金を隠している業者は最初から疑って依頼しないようにした方がいいのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

* 対応エリア:東京都神奈川県千葉県/a>│埼玉県

* 対応エリア:愛知県岐阜県

* 対応エリア:大阪府京都府兵庫県

* 対応エリア:鳥取県島根県岡山県広島県山口県



ページ上部へ戻る