ブログ

片付けられない症候群のチェック方法と解決策


片づけが上手に出来ないひとには色々な特徴があります。時間がなくて片付けれない、整理整頓が苦手、物が捨てられないなど様々な理由があります。しかし、片付けたいけれど片付けが出来ない場合はもしかすると”片付けられない症候群”かもしれません。ですが、これは上手に片づけが出来ない人や苦手な人を指した言葉で、病名ではありません。

片付けられない症候群



最近『女子力』などと言う言葉を良く耳にしますが、何か目標を持って生活している人は、男女問わず魅力的ですよね。それは、外見が綺麗なだけでなく内面から出る魅了です。そんな女子力にも部屋の片付けや整理整頓と関係あるのでしょうか?部屋の状況と心理状態は同じだと良く言われています。そんな片付けられない心理との関係を少しご紹介いたします。

◇あなたは大丈夫ですか・・・?◇

自分のお部屋を見回して下さい。「これって、もしかして散らかっている・・・かも」とてもキレイとは言えない散らかったお部屋ではありませんか。
改めて見ると、色々なところに物が散乱している。ゴミを捨て忘れていてたまっているなどこんな状態ではないでしょうか。片付けなければいけない、ゴミも捨てなければ・・・と感じていてもついつい後回し。明日やろう、まだ平気などとしているうちにアッと言う間にゴミや不要な物に囲まれているのです。そして、ゴミ埋もれた生活に慣れてきてしまっているのです。そのような方はだいたいこのようなことで悩んでいるようです。心当たりは・・・ありますか。

・何を捨てていいのかわからない
・どこから手をつけていいのかわからない
・ゴミが処分出来ない
・整理が苦手
・物が捨てられない
・要らない不要なものと必要なものの区別が出来ない

◇部屋が散らかっている時、それは心が乱れているからかもしれません・・・◇

部屋は綺麗なほうが心地良いく生活が出来るのは皆さんもご存知かと思います。しかし、仕事も忙しくなかなか片付ける時間もないし、片付けは苦手。特に生活に支障がないからと放置してませんか。片付けられない事情が様々です。私自信にも覚えがありますが、精神的に満たせれている時って部屋は綺麗な場合が多いです。逆に、私生活や仕事などで何かトラブルや悩みがある時は部屋が乱れて散らかっている気がします。そうです!女性に多いのが精神的な乱れが部屋に反映するのです。充実している時は洋服選びにもワクワクしたり、メイクするのも楽しかったりするものですよね。
部屋の掃除すら心地良く行え、キレイになった後はスッキリと気持ちいい気分になるものです。ようするに、心が乱れている時は部屋が散らかっていることにすら気が付かないのです。

◇散らかったお部屋にはイイことはありません◇

    女性

何がどこにあるのかもわからない、物を探すのも一苦労、こんな状態でくつろげるでしょうか。恋人や友人を部屋に呼ぶことさえも出来なくなってしまいます。「汚部屋」ではいいことはありません。衛生的にも良くないですし、まして女性なら肌にも負担がかかり肌荒れにもつながります。大好きな恋人を呼んで楽しい時間を過ごしたり、友人とホームパーティーなどを開けるようにしてみましょう。また、風水的にも不要な物があふれていたり、散らかった部屋は良い気が流れて来なく、逆に悪い気が部屋に溜まってしまいますので、仕事運や恋愛運、金運なども下がってしまうので気をつけましょう。

◇きれいな部屋(片付いている部屋)は自分自身なのです◇

  部屋


きれいで整っている部屋はここちいいものです。朝のメイク時間も楽しく過ごせ、整理された洋服ダンスを見れば気持ちも上がります。清潔な布団で休めば気持ちよく寝れ、美容にも大変良いのです。そんな充実して過ごせる部屋は、あなた自身です。そんな時はあなた自身も輝いているはずです。私の知り合いで、何年かぶりに彼氏が出来た友人がいましたある日、急に掃除をするから手伝ってと、お願いされました。気持ちの変化で散らかった部屋が嫌になったと思えましたね。彼女自身も、よくこんな部屋で生活してた~と笑って言ってました。その後も彼女の部屋は散らかることがなく、普通に遊びに行けるお部屋に変わりました。このように、運気を下げずに心地良く生活できたらいいですね。

◇1つでも思い当たることがございませんか?◇

自分には当てはまらなくても、恋人や友人または配偶者がこのような感じで悩んでいる場合もございます。しかし、いくら回りがとやかく言っても残念ながら効果はございません。本人に、何とかしたい・・・と言う気持ちが芽生えない限り解決出来ないのです。

・散らかっては片付けまた散らかる
・洋服や書類、本などをいつか使うかと捨てることが出来ない
・ゴミの山の中での生活、自分ではどうしょうない
・会社のデスクや車の中物であふれて持て余している
・捨てることが怖くて物を捨てられない

◇片付けられない人のお部屋の特徴、当てはまりませんか◇

       1
 
  
   ①洋服は脱いだままの状態で乱雑においてある
   ③食べた残しの物や賞味期限の食品が机や床においてある
   ④飲みかけのペットボトルが何本もある
   ⑤ゴミ袋がそのまま部屋に何袋もおいてある
   ⑥洗濯物が何日も部屋に干したままそのままつるしてある
   ⑦台所の洗い物がそのまま放置してある
   ⑧ダイレクトメールや手紙など開封せずにそのままの状態にしてある
   ⑨買った物が開けずにそのまま使用せずに置いてある
   ⑩ゴミ箱が何ヶ月も一杯でそのままの状態で放置してある



このような状態をそのままにしておくと、手に負えないお部屋になってしまいます。
その理由は様々ですが、生活習慣に原因があると思われます。このよな方はついつい物を買いすぎて捨てられずに溜め込んでしまったっり、きとんとした物の置き場が決まっていない為、そのままにしてしまうのです。または、後でいいや~など面倒な事は後回しにして結局何もせずに毎回この繰り返しで部屋は散らかっていくのです。

◇片づかない原因をチェックしてみよう!◇

日経WOMANより片づかない原因が分かるチェックテストの一部をご紹介いたします。
以下のチェック項目から、自分に当てはまるものを選んでください。

日経WOMAN


A 流行に流されてモノを買うことが多い
A 仕事も恋愛も、相手に言われるがまま動くことが多い
A 自分の好みのインテリアのテイストが分からない


B まとまった時間がなければ片づけられない
B どこから片づけようか考えているうちに、時間がたってしまう
B 片づかないのは収納場所が足りないからだと思う


C 空き缶、空き箱、ショップの袋をストックしている
C 日用品は、セール中の買いだめが習慣化している
C 「もったいない」が口癖だ


D 残業で帰宅時間が22時以降になることが多い
D 人を頼るのが苦手だ
D 自分は頑張り屋なほうだ


E 片づけの途中で汚れが気になり、掃除を始めてしまうことがある
E 特定のモノの収集癖がある
E 理想の部屋のイメージはある


F 一つの物事に集中して取り組むのが苦手だ
F 「片づけ=面倒くさい」と思っている
F やりたいことがいっぱいで、片づけの時間が取れない

チェックが多くついた記号はどれでしたか?どの記号が多かったかで、自分のタイプが分かります。(複数の記号に同数当てはまったら、いずれの傾向もあります)


★Aが多かった人は…お子様タイプ★
 何事も自分で決めることが苦手。「モノを処分する」「置き場所を決める」「新たにモノを
 買う」など、片づけに必要な作業がなかなかできない


★Bが多かったBが多かった人は…悲劇のヒロインタイプ★
 「時間がない」「収納場所が狭い」「もらいものが多い」など、片づかない原因を自分以外
  に求めようとする。一緒に住む家族に責任転嫁する例も


★Cが多かった人は…節約貧乏タイプ★

  節約しているつもりが、気づくとお金よりもモノがたまっているタイプ。「いつか使うか
  も」と思うと、モノをなかなか捨てられない


★Dが多かった人は…仕事優先タイプ★
  多忙で仕事を完璧にこなそうとするあまり、身の回りの片づけにまで意識が回らないタイ
  プ。いつも時間に追われていて、片づけの優先順位が低くなりがち


★Eが多かった人は…こだわりやさんタイプ★

  自分自身の強いこだわりがネックとなり、なかなか部屋が片づかないタイプ。「せっかく
  やるなら徹底的に…」と考えてしまい、結局、実現できない


★Fが多かった人は…自由人タイプ★

  集中力が続かない上、やりたいことが多すぎて、片づけにまで関心が向かない。「片づけ
  は面倒だ」と思い込み、無意識に逃げている傾向も

◇片付けられない女たち~芸能人編~◇

余談ですが、芸能人でも片付けられない女性が多くいるようです。世間的には女性の方がだらしがないように見らがちですが、実際に見てみるとビックリします・・・。


・渡辺直美は自身のブログで部屋を公開しています。渡辺直美ブログ: 渡辺直美の汚水



・うさぎさんもGoro’s Barで放送された内容で見るとわかるように足の踏み場がないほどの物
 であふれています。自宅公開:YOU Tube



・春香クリスティーンはTVで放送された”アカン警察”での春香クリスティーン のお部屋も衝
 撃的です。本人は不便な感じもなく普通に暮らしているようすが・・・。


     2

◇良くある片付けられない事情・・・◇

   ぬいぐるみ
 

『いつか使うかもしれないと思ってしまっている』

 ショップ袋や試供品、もう無い物の箱など使うかもと、溜め込んで結局使わないなんてよく
 ありますよね。気が付いたら箱だらけ、同じ袋だらけ・・・ 片付けられない人はこんなこ
 とが多いようです。

『いただき物だから・・・』

 趣味でない物や使用しないものを悪いからといってついしまってませんか?
 確かにもらった物を捨てるのは気が引けます。しかし使用しないものをそのまま置いておい
 ても、処分してもあまり状況は変わらないことを理解しましょう。

『収納スペースが無いからと言い訳してないですか』

 しまう所がないから仕方ない。部屋が狭いから収納棚がおけない。それは逃げているので
 す。自分の部屋にあったものの量は自分でわかっているのに整 理できないだけなのです。
 不要な物を処分すると意外と空きスペースが見つかることが多いですよ。

 『昔の洋服、収納ケースに何年もしまってあるのでは』

 やせたら着れるかも、また流行るかもしれないと何年も着ない服をしまっておいても二度と
 着る日はきません。翌年着なかったらそれ以降、その洋服は 必要ないのです。

◇いつかでなく今すぐ片付ける人になろう◇

   
   掃除


物を処分出来ない・・・どうして自分は不要な物を捨てられないかまず理解してみましょう。必要と思い購入したものや気に入ったものには一度は必要とされて物ですが、それが今でも継続されているでしょうか?物を収集するのは自然なことです。ですが、不必要な物に執着している場合はそうとは言えません。物を整理し移動するだけでなく、意識的に捨てるよう心がけましょう。今すぐ片付けられない人の言い訳は「あとで必ず必要になる」と捨てることを後悔することなのです。物を捨てることはけっして悪いことではありません。ましては捨てずにとっておく事は豊かさの象徴でもございません。

  ①ホコリや汚れを取り除き掃除をしましょう
  
  ②お客様が来る前には片付けましょう
  
  ③物の位置を確認し整頓しましょう
  
  ④整理の最中に不要品は処分しましょう

◇必要なモノでなく捨てるべきモノを見極めて◇

散らかったゴミを整理するために一番重要なのは「自分にとって何が大切な物なのか」をはっきりさせることです。まずは、片付けられないからと自分がが「だらしがない」などと決め付けない下さい。部屋が散らかっているからと言ってもだらしがない人間ではないのです。まずは少しずつ整理しわけていきましょう。捨てたい物をはっきりさせ、どこから整理するのか、何から手をつけるのか決めていくと要らないものは見えてきます。不要品は、”必要でないのに処分できずにいる物”のこと・・・と言うことを理解して下さい。処分の際は、これ必要かな?と分別するのではなく「要らない物」を選別していくと自然と不要な物は見えてくるのです。

◇捨てることは悪いことではないのです◇

物を捨てることは決して悪いことではありません。何でもとっておくのが良いことでもないのです。片付けられない人に共通するのは「物を捨てれない」のことが多く見受けられます。捨てれない、物が増える、部屋が狭くなり物があふれてくる。負の連鎖です。何がどこにあるかわからなくなり、だんだん物の居場所もなくなり次第にはゴミすらそのままに・・・なんてことにも成りかねません。まずは使用しない物は処分する癖をつけまりょう。少しずつ行えば誰にでもできるのです。捨てる事は決して悪いことではありません。

◇思い出を整理しましょう◇

  草


誰でも大切な思い出の品を処分するのは心苦しいものです。無理に処分する必要はございません。まずは、散らばっている”思い出の品”を一箇所に集めてみて下さい。本当に大切なのか見直してからでのも遅くありません。そうしたら整理しましょう。散らばっているからいけないのです。整理整頓すると気持ちも整理できるのです。<気持ちの整理が付くと自然と処分できるようになります。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

* 対応エリア:東京都神奈川県千葉県/a>│埼玉県

* 対応エリア:愛知県岐阜県

* 対応エリア:大阪府京都府兵庫県

* 対応エリア:鳥取県島根県岡山県広島県山口県



ページ上部へ戻る